宮内庁にお邪魔しました

 5月16日月曜日、下山口マンション建設問題に関わる町民の方たち五名と共に、千代田区の皇居内にある宮内庁を訪問しました。午後の二時から三時までの面談でした。管理部管理課の管財第一係長と、第二係長のお二人が、親切に応対して下さいました。

 この訪問は、御用邸近くで起きている開発問題の現状を、宮内庁の担当職員の方たちに説明するためです。葉山町は御用邸と共にある町ですから、御用邸周辺の環境を守らなくてはなりません。
 また、葉山町の生き残りのためにも、町の価値を守らなくてはなりません。開発をするのなら、町の価値を高めるような開発でなくてはならないのです。

 この建設計画は、京急不動産が推進しています。マンションが必ずしも悪いわけではないのですが、これまで地域の方たちが「二階建て」という自主的な制限を守ってこられたエリアに、四階建てのマンションを建てるのは、いささか問題ありなのではないでしょうか。
 そこは横浜銀行の保養所跡地なのですが、その敷地内の貴重な樹木も、残らず伐採されてしまうという計画です。そのエリアの景観が、大きく変わってしまいます。

 また、このマンション計画が実現されてしまうと、はずみがついて、周辺の土地にもマンション建設が連続する可能性が高いと思います。既に下山口から長者が崎にかけて二か所、開発計画が持ち上がりました。地元の方たちの反対で、現在は中断している状況ですが、そこでまた、何らかの動きが再燃するかもしれません。
 葉山町にこれ以上、大型マンションが必要でしょうか?
 予定地のすぐ北側のお宅では、目の前に壁がそびえる感じになります。戸建てにしてもらうのが一番だというのが地元の皆さんに多いお声ですが、せめて、三階建てにならないものでしょうか?

 海岸地帯の良好な環境を守るために、町民が自主的に活動していることを、それぞれの視点でお話しました。可能であれば、宮内庁の方たちにも、一緒に方策を考えて下さるよう、お願いしました。

 それにしても、皇居というのは素晴らしい場所ですね。東京駅からまっすぐ歩いて五分か十分ほどの場所に、こんな広い空間が残されているとは驚きでした。外国人観光客も多いようです。私は初めて宮内庁を訪問したので、外国人並みの感動でした。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

匿名
2016年05月17日 22:53
宮内庁に行かれたならば、一色海岸の海の家の状況も考えていただきたく。昨年の飲酒ひき逃げ事故の初公判が昨日ありましたが、海水浴場が飲み屋ばかりになっている現状の方がマンションの景観問題よりも御用邸前にふさわしくない状況だと思います。夕日を見ながら飲みたいという地元住民も多いですが、なぜ葉山は夜遅くまで海の家の営業が可能なのでしょうか。しかも御用邸前の海岸で。20年前までは一色海岸に夜営業する海の家は無かったんです。景観どころの問題じゃないと思いますよ。

この記事へのトラックバック