テーマ:市民活動

『戦争法案』についての勉強会のご報告

 6月11日木曜日、鎌倉NPOセンターで、東海大学法科大学院の永山茂樹先生による講演会がありました。さして広くない部屋に、関心の高い市民がぎっしり集合しました。安倍政権が進めている新たな法案作り……これが実際にはどんなものなのか、わかりやすく解説していただきました。講義内容を、簡単にまとめてみます。私の解釈も、多少入ります。何か間違いが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉桜住宅の逗子側斜面について

 本日5月6日、葉桜住宅横手にある古墳を保護する会の方たちから、たまたま、お話を聞きました。古墳近くの山の斜面の途中に、ピザを焼く窯のようなものができているというのです。山の中の平坦地を利用したキャンプ場のような感じ、と言えばよいでしょうか。  現場の写真を見せていただき(木が伐採され、色々な設備が作られています)、実際に山道を歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉山町議会について…新たな会派についてのご報告

 今回の議会選挙で新人四人が揃って当選したため、チームを組んで改革を目指すことが望ましいと思い、他のお三方に会派結成を呼びかけました。 飯山直樹議員…自分にとっては維新の党が優先であるため、会派を組むつもりはない。ただ、勉強や視察などは一緒にすることに異議はない、とのことでした。 石岡実成議員…諸般の事情により、私や細川氏と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

議会日程に関するご報告

 選挙後の書類仕事などでばたばたしまして、ご報告が遅れました。今わかっているだけ、今後の日程をお知らせします。 5月7日木曜 午前10時 全議員連絡会議……議題は第一回の臨時会(初議会)の運営について。 同日  会派代表者会議……これは全議員連絡会議の休憩時間に行われます。 5月8日金曜 午前10時 会派代表者会議……臨時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉山町議員選挙を終えて

葉山町の皆様、お隣の逗子市の皆様も、お騒がせいたしました。4月26日に投票と開票が行われ、葉山町の議員選挙が終了いたしました。 私はおかげさまで、何とか当選できました。子供の頃から45年間、お世話になってきた葉山町の皆様に、心からお礼申し上げます。これからこのブログ、またホームページで、議員としての活動報告をさせていただきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆さん、選挙ポスターを見て下さい。私たちの町ですから。

 葉山町はベッドタウンです。大抵の方は葉山の外へ通勤、通学しています。寝るために帰ってくる場所であるなら、平穏であればそれで十分かもしれません。  ただし、葉山町は水面下にたくさんの問題を抱えています。そのことを町民が知らないと、葉山町消滅という事態にもなりかねません。国としては、経費削減のため、自治体の統合を進めたいのですから。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』について

 著者は矢部宏治氏、集英社刊。日本をずっと覆っている『おかしなこと』について、その原因を追究しています。  なぜ、沖縄の一番いい土地を、アメリカ軍が占有しているのか。  なぜ、米軍機が事故を起こしても、日本の警察は現場に立ち入れないのか。  私たち日本人は、日本国憲法の元に生きているわけですが、実は、日本国憲法よりも、アメリカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢世帯の『見回り隊』について

葉山町は人口が大きく減っていないだけ、他の自治体より恵まれていますが、高齢化が進行していることは確かです。私は、葉桜住宅で自治会役員を経験したこと、堀内の竹田医院で患者さんと接してきたことから、 『孤立した高齢世帯』 が増えていることを実感しています。助けが必要なのに、どこにどう頼んでいいかわからない方も大勢います。 ご夫婦が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供たちの放課後の居場所について

昔の子供は、学校から帰ってくるとランドセルを放り投げて、暗くなるまで外で遊んでいるものでした。遊び仲間も大勢いました。鬼ごっこ、かくれんぼ、木登り、バレーボール、ローラースケート、自転車。私の年代だと、中学からは塾通いの子が多くなりましたが、小学生のうちは、外で走り回って遊んでいるのが当たり前でした。 けれど現在では、お母さんが働…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大磯町の議会の水準が高い理由

 毎日新聞神奈川版3月31日の記事から引用します。大磯町の議会が、全国から注目を集めるほど水準が高いのはなぜなのか。決定的要因を、この新聞記事から読み取りました。 『大磯町議会は男性5人に対し、女性8人。…中略…女性議員が増え、何が変わったのか。視察に訪れる他の自治体に対し、奥津議長は真っ先に「議会の透明度」を挙げる。…中略…ケー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

葉山町には防災協定が必要です

 大地震と、それに伴う津波に対しては、日頃から備えが必要です。海岸に面した葉山町の場合、海岸地区にある高層ビルを、いざという時の緊急避難場所に指定しておかなければなりません。  そのためには町当局と、地元町内会、もしくは自治会、そしてビルの住人や管理責任者が同じテーブルに着き、『防災協定』を結んでおくことになります。背後にある山へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『地域手当の引き下げ』というのは、何のこと?

 元々は、イトーピア在住の守屋亘弘議員が、何年も前から「おかしい」と訴えていらしたことです。  葉山町役場が国の基準を上回る地域手当を職員に出していることで、「富裕な自治体」とみなされ、国からの交付金が削減されているのです。つまり、町民が受け取れるはずだった予算がもらえず、保育園建設にしても、中学校給食にしても、高齢者施設誘致にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『オンブズマン15年史』概略

葉山を揺るがしてきた、大きなテーマについて抜粋します。 公共下水道について…『葉山町の公共下水道は、税金の無駄遣いであると、葉山町民オンブズマン有志が葉山町長を訴えていた裁判の判決が、6月19日にあった。…中略…判決では、合併処理浄化槽が公共下水道よりも遥かに安く、しかも性能には差がないとの原告側の主張の殆どを認めている』2002…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『中東危機のなかの日本外交』について:その2

 宮田律(みやた・おさむ)氏の著作の中から、引用します。 『イラク戦争がまったく道理に合わない戦争であったことは、今や広く国際社会が認めるところとなった。ブッシュ政権の戦争に最も積極的に協力したイギリスのブレア元首相ですら、この戦争が正当性を欠くものであったことを認めるようになった。しかし、この戦争を積極的に支持した日本人たちの責…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日新聞より~女性議員が過半数 神奈川県大磯町~

 3月25日の記事から引用します。 『前例踏襲せず改革』 『全国で唯一、女性の数が男性を上回る神奈川県大磯町議会』 『女性議員輩出の背景には、環境問題や食の安全への取り組みなど女性による市民活動が昔から盛んだったことがある。…中略…総務建設委員会の委員長も女性が務める』 『議長経験もある渡辺順子議員は、「女性は前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること』について

 副題は『沖縄・米軍基地観光ガイド』です。写真は須田慎太郎氏、文は矢部宏治氏。監修、前泊博盛氏。逗子の図書館にあります。一度、ご覧になって下さい。写真で見ると、沖縄の実相がよくわかります。  沖縄の美しい海に面して、米軍基地が広がっています。住宅地のすぐ上を、軍用機が飛んでいます。一般道路を、いかつい軍用車が走っていくのを、私は自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漫画評論『ゴーマニズム宣言』について

 有名漫画家小林よしのり氏の『ゴーマニズム宣言』、最新刊は『新戦争論』です。  私は最初に『ゴーマニズム宣言』が出た時からの、長年の愛読者ですが、今回も、鋭い分析がなされていると思います。皆さん、ぜひご覧になって下さい。賛否はあるでしょうが、頭の刺激になりますよ。  日本では、新聞やテレビなどの大マスコミがあまり信用できない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『憲法改正』を認めていいのでしょうか!?

 現在の自民党政府は、『戦争の準備』をしているように思えてなりません。せっかくの平和憲法を、どのように改悪しようというのでしょうか?  それはつまり、『アメリカの起こす戦争に協力する準備』ではないでしょうか。敵はいったいどこ? 誰と戦争するつもりなの?  正確に言えば、『アメリカを支配している金融資本家や、軍産複合体の起こす戦争…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

葉山町議会、地域手当の引き下げを否決

 地域手当のことは、以前から問題になっていました。  これは本来、国家公務員に対する措置です。物価の高い地域で勤務する公務員に、補助を出すという意味合いです。この制度はなぜか、地方公務員に対しても適用されていました。  たとえば、お隣の逗子は15%に対して、葉山は6%。首都圏から遠ざかるほど、率が減るということです。  葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『老後はひとり暮らしが幸せ』について

 この本は医学博士の辻川覚志氏著。大阪府門真医師会が行ったアンケートと、辻川氏がご自分の診療所で受診された患者さんのアンケートに基づいて、高齢者の幸せを考えたものです。  その結果、面白いことがわかりました。 『ひとり暮らしがもっとも現実的で、理想の姿であり、もっとも幸せに近いことがわかりました』  というのです。  もちろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻冬舎新書『来るべき民主主義』について

 この本の著者、國分巧一郎氏は哲学者ですが、東京都小平市に持ち上がった道路建設計画に対して、市民の一人として反対活動をなさったそうです。その過程で市民活動や、民主主義について考えを深められ、この本ができました。  半世紀前の計画に基づいて、必要のない道路を建設しようとする行政側。  対抗するには、住民投票しかない。  けれど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンブズマン15年史の抜粋その5

 真名瀬海岸遊歩道問題について、15年史114~115ページから抜粋します。 『旧態依然とした土建誘導型の巨大な「装置」は、コンクリートにより自然と景観を破壊し、その浪費により自治体の財政を圧迫する。』 『葉山町では、昭和39年の芝崎の埋立てにはじまり、湘南国際村に代表される山の稜線を崩して行われた開発、何が何でも公共下水道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙権は18歳から、になりそうです。

 以前から論議されてきましたが、いよいよ選挙権が18歳に引き下げられる見通しです。  私はいいことだと思います。高校を卒業して、社会に出ていく若者も多いのですから、きちんと一人前の権利を認めるべきです。  そうすれば高校在学中に、授業内で、あるいは友人同士のおしゃべりの中で、選挙について、日本の政治経済について、真剣に考える…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

オンブズマン15年史からの抜粋その4

 参考のために、私のホームページもご覧下さい。葉山町の話を載せています。  http://www7b.biglobe.ne.jp/~yumi-lilis-leo/  オンブズマン15年史の118~119ページから引用します。 『三浦半島のごみ処理広域化、葉山の脱退で「ごみ裁判」へ発展』 『平成20年の1月の葉山町長選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンブズマン15年史からの抜粋その3

 2006年10月22日の会報と、それに関連する文章から抜粋します。オンブズマンのホームページもご覧ください。http://hayamaombuds341.blog46.fc2.com/ 守屋大光町長が会長を務める観光協会が脱税!  ~平成18(2006)年から平成19年にかけて、ツートップ(町長・副町長)がからむ“不正”が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンブズマン15年史からの抜粋その2

 葉山町のオンブズマンの活動記録から、抜粋します。オンブズマンのホームページもご覧ください。    http://hayamaombuds341.blog46.fc2.com/  2004年10月10日発行の会報より。 『葉山町の公共下水道事業は、税金の無駄遣いだとして、訴えていた裁判は、最高裁まで争ったが残念ながら却下された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢者のための小規模施設について

 少子高齢化に伴い、日本全国、空き家が増えています。  また、国の認可を受けた正規の高齢者用施設は、どうしても費用がかさみます。月額30万や40万の入居料を払える人が、どれだけいるでしょう。といって、安く入れる特養には空きがありません。  ここから、一つの結論が出ます。  『空き家を利用した、小規模民間施設』です。  国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉山町の議員報酬について

 3月3日の読売朝刊に特集記事があります。県内の町村では、葉山町の議員報酬が最も高く、月額40万円。これに、政務活動費が2万円加わります。  ちなみに、同じ県内の真鶴町は月額24万ほど。財政状況の悪化により、議員も厳しい自覚を持たなければという考えで、ここまで減額してきたそうです。大磯町では約32万。箱根町でも約31万。  また、三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『北原みのり氏逮捕事件』について

 週刊朝日の記事(2015.2.27号)で、北原みのりさんと、弁護士の村木一郎さんの対談を読みました。そもそもなぜ、北原さんが『わいせつ物公然陳列容疑』で逮捕されなくてはならなかったのか?  北原さんは女性向けのセックスグッズの店の経営者で、フェミニストの論客です。私は以前から、北原さんのコラムの愛読者でした。  女性器を象…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

個人演説会のお知らせ

 市民グループ『トランジション葉山』の皆様が、四月の議員選挙に向けて、立候補者の個人演説会を企画して下さいました。皆さま、ご都合が合えば、お出かけ下さいませ。面と向かって話をすれば、わかることが色々あると思います。  私、山田由美の場合は、3月13日の金曜日、夜の7時からになります。場所は堀内会館です。  駐車場はありますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more