テーマ:開発問題

国連での南スーダン制裁案は否決……日本は棄権

 12月24日の読売新聞夕刊から抜粋します。 「 国連安全保障理事会は23日、紛争が続く南スーダンに武器禁輸や資産凍結などの制裁を科す決議案を採決したが、賛成7か国、棄権8か国で、採択に必要な9か国の賛成に届かず否決された。日本は 『制裁は逆効果だ』 として棄権した。  日本が棄権したのは、制裁により南スーダン政府が反発すれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下山口マンション関連の陳情について

 9月29日木曜日の総務建設常任委員会で、マンション関連の陳情3本が審査されました。私は委員ではありませんので、傍聴しておりました。  陳情28-25号は「下山口マンション計画について、町長に慎重な判断を行うよう要望していただくための陳情書」……不採択でした。  添えられた署名の表題が異なるので扱いに困ること、住民の意見が一本化…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

下山口マンション計画反対陳情の傍聴に来て下さい

 9月29日木曜日の総務建設委員会で、下山口マンション計画関連の陳情が審理されます。マンション計画に反対する町民有志が提出したものです。  3日に下山口会館で行われた公聴会でも、発言した地元六名の方は、全員反対の意見でした。25日の説明会でも、集まった町民はみなマンション計画に不安や疑問を抱いていました。  これ以上、大型の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下山口マンション計画反対の署名活動

 葉山町の財産である海岸の景観を守るため、町民有志による署名活動が始まりました。  問題のマンション計画は、下山口のハートセンターから海側に下ったあたり、横浜銀行の研修所跡地です。現在は、松林と廃屋がある所です。  この地域の方たちは、御用邸周辺の良好な環境を守るため、自主的に『家は二階建てまで』という協定を守ってこられまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都市計画審議会を傍聴しました

 7月27日、第19回の都市計画審議会が開かれました。今回のテーマは「都市計画区分の変更」です。いわゆる「線引きの見直し」です。  「市街化区域」と「市街化調整区域」の境目が不明確だった部分を、きちんと見直したということでした。長柄の芳ヶ久保と下小路、堀内の五ツ合、牛ケ谷、森戸の計七か所でした。山際の宅地が分筆されたり合筆されたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more