テーマ:下水道問題

下水道審議会最終回のご報告

 10月27日火曜日、葉山町役場で第5回目の下水道審議会が開かれ、望月正光会長以下の委員たちから、町長側に対して答申書が出されました。結論は予想通り、 「市街化区域の513haのみ、公共下水道を整備する」  ということです。  上山口、木古庭の市街化調整区域では、人口減少の傾向が大きいこと、合併浄化槽が経済的に有利であること、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下水道審議会、その3

 9月1日に行われた下水道審議会を傍聴しました。最初に非公開で委員間の討議が行われた後、傍聴人が入室を許されました。  今回は、委員から出た疑問や意見をまとめ、事務局からの説明を加えた資料が用意されました。内容を、ざっくりまとめておきます。 Ⅰ 事業費について    ①計画区域を513haに仮定すると、概算事業費は58億円。1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下水道審議会、その2

本日7月7日、二回目の下水道審議会が開かれました。私は他の町民の方たちと一緒に、傍聴しました。前回、審議委員から出された疑問に対する資料が下水道課から提出され、質疑が行われました。  審議会の会長、望月氏によると、葉山町の下水道は、雨水と下水をきちんと区別している点で、優れているそうです。経年劣化によって、下水管のつなぎ目や亀裂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下水道審議会を傍聴しました。

 5月26日火曜日、葉山町役場で開かれた下水道審議会について、ご報告します。私はこの分野にそれほど詳しくありませんので、事実関係の勘違いがありましたら、どうかご指摘くださいませ。  学識経験者と一般町民から成る審議委員の方たちと、役場職員の方たちが出席した他、議員が三名(横山すみ子氏、畑中ゆき子氏、それと私、山田由美です)、町民の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more