テーマ:人口問題

「人口で語る世界史」ポール・モーランド著

逗子図書館収蔵。十八世紀からの世界の歴史を、人口という切り口で分かり易く解説しています。以下にざっと引用しますので、ぜひ本書をご覧下さい。 ●十八世紀の世界人口は十億人未満だったが、いまや七十億人超に ●この二百年を人口で忌憚なく読み解く ●人口とは軍事力であり経済力である ●ひとつめの要因は、乳児死亡率 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more